「三人称単数」って何?パッと理解しちゃおう

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

英語の語法・用法って漢字で表記されているものがほとんどで、なかなかややこしい。

たとえば、「主語が三人称単数のとき動詞のさいごにsがつく」なんていうけど、どういうことなんだろう。

 

今回はその、『三人称単数』を理解しよう。

 

 

 

 

三人称単数は「私」、「あなた」、「彼ら(それら)」以外のもの

 

会話をするときには、I「私」とyou「あなた」の二人は必ず居る。

この「私」を一人称、「あなた」を二人称と呼ぶ。

 

で、たとえば2人でこんな話をしていたとしよう

「今日放課後カラオケ行かない?」

「いいね!じゃあトムも誘おうよ」

 

このときのトムは、「あなた」でも「私」でもないよね。

だからトムは三人称

 

更にこの会話が指す「トム」は一人しかいないわけだから、単数

つまり三人称単数と言える。

 

 

※「あなた」と「私」以外であっても、複数人(複数個)いたらそれは単数ではない。

だから、Theyは三人称単数とはいえないわけだね

 

 

 

 

 

主語が三人称単数だと動詞の形が専用のものに変わる

 

主語がHeやSheなどの三人称単数の場合、

動詞はそれにともなって最後にsをつけて使われる。

I play soccerが、He plays soccerになるのはそういうことだ。

 

 

 

 

三人称単数は本当に基礎中の基礎だから、理解しておかないと後々困ってしまう。

難しく考えず簡単に理解しておこう。

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio