大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

武蔵小杉・岐阜・オンライン
お近くの校舎をお選びください
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
さっそく無料で
お問い合わせしてみる
2018/11/09公開

be going toとbe about toの違い|英語勉強法

この2つは、似ているようで、少し違うので、気を付けて下さいね。

これは、基本的な文法事項ですので、覚えておきましょう。

入試問題でも、be about toはよくとりあげられるところですよ。

勉強してもなかなか成果が出ずに悩んでいませんか?

tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 まずはこちらからご連絡ください!

» 無料で相談する

■be going to

→「~するつもりである」という未来の予定を表します。

例文) I am going to go shopping this afternoon.(午後に買い物に行く予定だ。)

■be about to

→「まさに~しようとしている」という今すぐの予定を表します。

例文) I am about to eat dinner.(まさに今、夕食を取ろうとしていたところである。)

 

まとめ

 

■be about to→今、すぐにしようとしていること

■be going to→ちょっと先の未来にしようとすること

 

を表します。

共通しているのは、どちらもtoの後に、動詞の原形がくることです。

理解できましたか?

おすすめの記事

自動詞と他動詞の見分け方は目的語に注目!|英語勉強法

2018/11/09

It is for youとIt is of youとの違いとは|英語勉強法

2018/11/09

marry with という使い方は間違い?|英語勉強法

2018/11/09