大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

高校では部活動に入るべき?部活動のメリット・デメリットは?

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

なぜ、学業を優先することが大切なのか?

私は就職活動をした経験から、日本は学歴社会であるということを強く認識しました。給料の高い会社や職業は非常に人気があるため、多くの学生が応募します。しかし、雇い主は多くの人物を見極める時間がないため、学歴でフィルターをかけることがよくあります。学歴が高ければ高いほど給料の高い職業に就ける可能性が高まります。このような理由から大人は学業に励みなさいと叱咤激励するのです。

就職するためには学歴だけではだめ?

現在日本は不景気であり、企業は新卒採用を渋っています。入社のための条件を厳しくしています。つまり、学歴だけでは通用しない社会になってきました。企業は特にコミュニケーション能力を求めています。面接という短い時間で企業はどのようにコミュニケーン能力を見極めるのでしょうか。

就職では部活動の経験が重要?

面接時にコミュニケーション能力を知るために、企業は部活動に参加していたか否かを確認します。なぜなら、コミュニケーション能力は部活動などの集団活動を通して身につくからです。このように企業は部活動の経験を非常に重視しています。

部活動をすることのメリットは?

部活動は自分の興味にあったものを自由に選べるため、楽しみながら勉強のリフレッシュにもなります。学校を出てから習い事をすると決して安くないお金が掛かりますが、部活動は無料です。友人が増え、目標に向かって頑張ることができるようになります。自然とコミュニケーション能力も身につきます。

部活動をすることのデメリットは?

部活動は時間が掛かり体力を消耗するので、学業がおろそかになってしまう可能性があります。学業は一度遅れを取ってしまうと、取り戻すのが非常に大変です。自分をしっかりと律して、学業と部活動を両立させる必要があります。

まとめ

部活動をすることのメリット・デメリットをお伝えしました。学業は確かに重要ですが、それだけでは社会を渡り歩くことはできません。就職のために部活動に入部するというのは考え物ですが、過ぎた時間は取り戻せないので、後悔のない選択をしたいものです。今からでも遅くないですよ。