大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
※2022年秋開校予定
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

日露戦争の日本の勝因をわかりやすく説明した!|日本史勉強法

日露戦争の日本の勝因って説明できるかな?日露戦争で日本が勝ったってことはみんな知っていると思うんだけど、勝因って意外と説明できないんじゃないかな?

最後にまとめもあるから、今回は日露戦争での日本の勝因を探っていこう!

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

ロシアの状況

日露戦争が起きた当時、ロシアではくるくるぱーの皇帝が政治を行っていて、みんなで陰口を叩いていたんだ。ロシア軍が遼東半島で負けると、各地でデモやストライキが発生!
軍の内部でも反乱が起きてしまって、ロシアはもう戦争どころじゃない。

イギリス大活躍!

日露戦争の勝因の一つでもある同盟国イギリスの大活躍。
ロシアの同盟国のフランスに脅しをかけて、フランスはビビって、何もできなかったんだ。

イギリスが脅すもんだから、ロシアのバルチック艦隊は、どこの港へ行っても総スカン状態。
だから適当な食料としょぼい燃料くらいしか売ってもらえない。
日本につく頃にはもう完全お疲れモード!
そんな状態で日本海軍に喧嘩を売ったもんだからもちろんボロ負け。

最後はアメリカが

日本陸軍は遼東半島の喧嘩で勝ちはしたけど、もうボロボロで、もうこれ以上歩けない。
ロシアは「皇帝やめろコール」が続いて、戦争どころじゃない。
そこへアメリカが仲介に入ってきた。
結局、日本優勢の状態で日本とロシアは和平したんだ。
だから、日本の勝ちってわけ!

日露戦争の勝因はこれだけ押さえよう!

日露戦争の勝因は、受験では3つだけ覚えておけばいいよ。

  1. ロシア内部の政情不安
  2. 日英同盟
  3. アメリカの仲介

一つでも忘れると、選択問題が解けなくなっちゃうからしっかり覚えておこうね!

日露戦争の勝因は、選択肢を見極めるときに重要になるからしっかり押さえよう!