大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

長文読解のコツとは?段落と設問を意識しよう!|英語勉強法

「そもそも、英語の長文読解ってどうやればいいのですか?」

「英語の長文読解にコツはあるんですか?」

英語の長文読解に関して疑問を持っている受験生はとても多いです。

そこで、英語の長文読解をする上で最低限抑えておいて欲しいポイントを2つ伝授いたします!

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

①段落番号を打つ。

段落番号を打つことで、まず「見た目がスッキリ」します。

さらに、段落というまとまりを作ってあげることで、内容を整理する際にとても分かりやすくなります。

特に、センター試験の長文では段落ごとに内容が問われるということが多いので、この方法はかなり有効的です。

②まず、問題を読む。


「先に敵を知ってしまおう」ということです。

問題文ではなく、問題に先に目を通し、問ごとにキーワードになる単語、内容をざっとチェックます。

ここまでがいわば“下準備”です。

それから、実際に問題文を読んでいきましょう。

そうすることで、問題を読んでいく際には「ここは重点的に読むべきところだ」「ここはさらっと読んでもいいところだ」ということが分かってきて、英語を読むスピードが格段に上がってきます。

長文に対して苦手意識があり、今まで半分くらいの点数しか取れなかったのに、このやり方を試してから一気に7割ほど取れるようになったという生徒さんもいらっしゃいます。

騙されたと思って、是非、皆さんもやってみて下さい!