大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

otherとanother!代名詞の違い!|英語勉強法

こんにちは。

otherとanotherは長文、語句並び替えでかなりの確率で出題されます。

otherとanotherの違いを理解していないと様々な問題に引っかかって命取りです!そんなotherとanotherの違いについて説明していきます!代名詞が苦手な人は必見です。

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

実は簡単!

日本語に訳すととてもややこしいotherとanother。実はとっても簡単です!

簡単に言うと、

  • another = 他のもう1つ
  • other = 残り全部

実は、another = an other です。

  • anotherは1つのことしか表さない。
  • otherはたくさんのことを表す。

と覚えておきましょう!

例文

otherとanotherのニュアンスを確認したところで、少し例文を見てみます。

自分には弟が2人いるとしましょう。1人は10歳、もう1人は7歳です。

I have two brothers. 
One is ten years old and the other is seven years old.(私には弟が2人います。1人は10歳で、もう1人は7歳です。)

もしも弟が3人いて、1人は10歳、もう1人は7歳、最後の1人は5歳なら、

I have three brothers. One is ten years old another is seven years old and the other is five years old.(私には弟が3人います。1人は10歳、もう1人は7歳で、残りの1人は5歳)となります。

the otherは複数扱いすることもできます。それは「残りの全部」という訳になります。
例えば、弟が3人いて、1人が10歳、ほかの2人が7歳(双子)だとしたら、

I have three sisters. 
One is ten years old and the others are seven years old. となります。

まとめ

otherとanotherは年齢に限らずいろいろな文でも使えるので、日本語のニュアンスにとらわれず怯えずいきましょう!