大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

副詞節の未来って現在形?わかりやすく説明!|英語勉強法

みなさん、言われたこと、書いてあることに従って英語の学習を進めていることと思います。

でも、たまにこれまでのルールがあてはまらないこともあるんです。。。

 

次の文を見てみましょう。

 

When you will go outside tomorrow you should wear rain boots.

 

明日のことだからwillか。間違いはないかな!

そう思ったアナタ、これは実は間違いなんです。。。

 

正しくは、

When you go outside tomorrow you should wear rain boots.

「明日外出するときは、長靴を履いたほうがいいよ。」

 

Whenを「~の時」という意味、つまり副詞節を構成する単語として使うとき、未来のことでもwillはつけず、現在時制であらわします。

もちろん、3単現のsも必要なときには必要になります。

これはwhenだけでなく、if「もし~なら」while「~している間」など、他の副詞節でもそうなります。

共通点は、「時」や「条件」をあらわす副詞節でそうなります。

しかし!このルールを知ったからと言って、whenやifを使っているところではwillは使わないというわけではないんです。

あくまでwillを使わないのは副詞節の時。名詞節のときはwillを使うべき時は使います。

when「いつ~か」、if「~かどうか」といった意味になるときです。

いくらルールを知っていても、自分の頭で考えることがいつも必要なんです。

これからも英語学習を頑張りましょう!