大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

S+V+A of Bの形の動詞を例にして解説|英語勉強法

ようこそ!タイトルに関心や疑問を持ちましたか?5分で受験英語力のアップと疑問解消のお手伝いをしますので、一読をおすすめします。

タイトルは「動詞+A(目的語) of (前置詞) B(人・物・事) 句」の動詞にはどのようなものがあるかと言うことです。複数の大学受験用の

(詳細な)英語の参考書を見ましたが、特にカチツとした決まりがないようなので、用例は数例しか見つかりませんでした。と言うことは、

先ず動詞の見当をつけて、次に辞書にあたりその動詞に上記「」の用例があるか探すことになります。その結果、見つけた動詞の中の

12例は次の動詞で、いずれも高校英語の学習範囲内のものを選びました。

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

S+V+A of Bの形を取る動詞の例

 1. advise 目的語 of 物・事 (知らせる)

 2. beguile 目的語 of 物・事 (だまし取る)

 3. borrow 目的語 of 人 (借りる)

 4. buy 目的語 of 人 (買う)

 5. cure 目的語 of 物・事 (治す)

 6. demand 目的語 of 人 (要求する)

 7. deprive 目的語 of 物・事 (奪う)

 8. inform 目的語 of 物・事 (知らせる)

 9. make 目的語 of 物 (作る)

10. notify 目的語 of 物・事 (通告する)

11. permit 目的語 of 物・事 (許す)

12. require 目的語 of 人 (要求する)

13. remind 人 of 物・事 (思い出させる)

動詞の例を知りたい方はこれで終わりです。短い例文も見たい方は次に続きます。

例文

 1.  I advised him of the schedule.

 2.  The man beguiled him of money. 

 3.  He borrowed money of me.

 4.  I bought a PC of him.

 5.  The medicine cured him of illness.

 6. I demand explanation of him.

 7.  The father deprived his son of his hobby.

 8.  He informed me of the date.

 9.  He made a desk of wood.

10.  The company notified them of the change of contract.

11.  The manager permitted him of no delay.

12.  The manager required more efficient work of him.   

13.  This picture reminds me of my childhood.

 5文型との関係

上記動詞はいずれも第3文型 S+V+O(目的語:人・物・事)に対応します。