大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

アークライトの水力紡績機って何が凄いの?|世界史勉強法

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

■産業革命に貢献したアークライトの水力紡績機

アークライトはイギリスの発明家で、1769年に水力紡績機を発明した人だよ。

水力紡績機はイギリスの産業革命に立派に貢献したんだよ。

それまでの紡績機は人力だったんだ。

これでは大変だし、力も弱いから強い糸にはならないね。

それに対して、水力紡績機は水車を原動力にしているから太くて強い糸をつくれるようになったんだ。

この水力紡績機だけど欠点は、川と大きな水車が必要だったことなんだ。

そのため、これまでの家庭で糸を紡ぐ作業はできなくなったんだ。

でも、これは紡績業が家内生産から工場生産へシフトするきっかけともなったんだ。

大きな設備が必要なのは欠点だったけど、そのおかげで産業構造が変わったという面白い例だね。

産業構造を変えたという部分が、大きく評価されているんだ。

 

尚、アークライトは水力紡績機で特許を取ろうとしたけど、失敗している。

アークライトにとっては災難だけど、そのおかげで水力紡績機は一気にイギリスで普及したよ。

「アークライト」=「水力紡績機」とまとめて覚えよう。