大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

大阪と大坂どっち?いつ、名前変わったの?

今回は「大坂」と「大阪」どっち使えばいいの?に答えていきたいと思います。

現在は「大阪」の字が使われています。

江戸時代には「大坂」と表記されていましたが、明治政府が「坂」の字が「土に反る(なくなってしまうの意)」 とも読めるので、

縁起が悪いとして、大阪の表記に変更しました。

それ以来「大阪」が使われるようになりました。

明治より前は「大坂」明治以降は「大阪」と覚えておきましょう。