大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

beginとstart違いとは?丁寧に解説!|英語勉強法

本文

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

”begin”と”start”の違いはわかりますか?

 

この違いはたくさんの受験生を悩ませ、わかっている人と差がついてくる問題です。

ほとんどの人がたぶん違いを明確にはわかってなく一度はぶつかる壁だとと思います。

 

 

これらはどちらも「~を始める」という意味です。

違いを例文を含め説明していきたいと思います。

 

●意味での違い

 

’’begin”はある行為を開始する

 

’’start”は止まっている、停止しているものを開始する

 

入れ替えて使うことができるのが普通なのですが、意味としてはこういう違いがあります。

 

●例文

 

 She began to talk in the room. (彼女はその部屋で話し始めた).

 

I started studying Engulish.(私は英語を勉強し始めた。)

 

 

なんとなくわかりますか?

 

最初の文は”begin”を使うことにより、今まで話してなかったが、初めて話し始めた、という感じに対し

後の文は”start”を使うことで、勉強やめてたけど、またしはじめた、という感じになるのです。

 

難しいですよね?

たぶんまだ「?」が飛んでいるとおもいます。

 

●まとめ

 

同じ始めるでも

 

“begin”の反対語は”end

“start”の反対語は”stop”なんです。

 

 

始めるの反対が、終わる、か、やめるの違いだけですので、確かに入れ替えることができる場合も、できない場合も

例文によって変化します。

 

ニュアンスが似ている単語なので迷ったときは

反対語を思い出して、問題に取り組みましょう。