大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
※2022年秋開校予定
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

ゲルマン民族の大移動を簡単にまとめてみた!|世界史勉強法

勉強法を無料でプレゼント中!

はじめに

4世紀に入った頃にゲルマン民族の大移動が起こり、その時のヨーロッパにローマ帝国があったということを

頭に入れておいて下さいね。

 

ゲルマン民族について

ゲルマン民族は、ゲルマニア地方で暮らしていた諸部族で、ローマ帝国の人々は

ローマ帝国の東側に住んでいる人々のことをゲルマン民族と呼んでいたそうです。

 

ローマ帝国とゲルマン民族は全く関係がなかったというわけではなく

ローマ軍と衝突したり、ローマ軍の傭兵などとしてローマ社会に加担する部族もいました。

 

また、ゲルマン民族はいくつもの部族の総称であり、東ゴート族ヴァンダル族という名前は

すべてゲルマン民族の部族の名前になります。

 

大移動が始まったのはなぜ?

ゲルマン民族の大移動が始まったのは、ロシアの方からヨーロッパへやってきた

アジア系遊牧民のフン族がきっかけだと言われています。

 

(ちなみに、フン族は中国史に出てくる匈奴と同じと考えられているそうです。)

 

このフン族は、東ヨーロッパへやって来ると東ゴート族を従え、それに驚いた西ゴート族が慌ててドナウ川を渡って

ローマ帝国まで逃げたのがゲルマン民族の大移動の始まりとなりました。