大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

助動詞がある文の受動態への書き換え方法の基本|英語勉強法

まず、それぞれの基本がしっかりと押さえられているのかを確認するよ。助動詞は、willcanmustといったものだったよね。一方、受動態はbe動詞+p.p.の形だったよね。てことは組み合わせると、

助動詞+be動詞+p.p.になるわけだ。じゃあ、実際どんなものがあるのかを見ていこう。でも、助動詞の意味と受動態の「~される」意味が組み合わさっただけだからね。

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

例文として暗記してほしいもの

The door will be opened soon. 「ドアはすぐに開けられるだろう」

Dinner will be cooked by my father. 「夕食はお父さんによって作られるだろう。」

The birds can be seen at morning. 「鳥が朝、見られる可能性がある。」

This letter must be written by him. 「この手紙は彼によって書かれたにちがいない。」などなど。

4つの例文を挙げたんだけど、助動詞と受動態の組み合わせで狙われるのは、助動詞の高校生になってから習う意味なんだよ!!たとえば、canは「できる」だけではなく、「可能性がある」だし、mustは「しなければならない。」だけではなく「ちがいない」だし、見てわかるでしょ。だから、助動詞のもう一つの意味はしっかりと押さえておかなきゃならない。これが、助動詞と受動態の組み合わせで一番狙われるんだよ。よく覚えておいてね。

ちなみにだけど、今回挙げた例文はたまたま「物」が主語になっているけど、人だってくるからね!注意。