大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

下関条約って?なんで三国干渉をせまられたの?|日本史勉強法

受験生なら下関条約の内容は知ってるよね⁉︎

でもロシア・ドイツ・フランスに三国干渉を迫られた理由が大切なんです!!

そこまで思い出せない人のために、下関条約の基礎からおさらいしましょう!! 

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

■下関条約の内容

日清戦争で日本が清に勝ったので、下関で日清講和条約である「下関条約」が結ばれました。

  • 清の朝貢国だった朝鮮を完全な独立国とすること
  • 遼東半島台湾澎湖諸島などの領土を日本に譲渡すること
  • 日本の最恵国待遇。賠償金を支払うこと(約億円)

 

などが主な内容でした。

三国干渉

下関条約の内容の遼東半島をめぐって、ロシア・ドイツ・フランスが文句を言ったのが三国干渉です。

この遼東半島ってどこ??って思ったあなたは、今確認しておきましょう!!

清と朝鮮半島がちょうど向かい合う位置にある遼東半島を日本が奪うことになると、南下政策を進めていたロシアは不利になると考えました。

ロシアと同盟を結んでいたフランス、そしてロシアの注意を東に向けさせたかったドイツの3国が、遼東半島の返還を日本に迫まり三国干渉をしました。

大きな国の清がちっちゃな日本に負けるって、おおごとだったんですね!?

 

これで日本とロシアの関係も悪化していったわけなので、かなりのキーポイントとなる出来事でした!!