大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

比較級と最上級の違いとは?丁寧に解説します!|英語勉強法

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

比較級・最上級の基本

 

「AよりBのほうが~」という比較を表すとき、

英語の形容詞は、

原型→比較級→最上級

と変化していく。

 

このとき普通は

各単語の後に

er とか est とかがくっついてこんな感じになる。

原型比較級最上級
bigbiggerbiggest
smallsmallersmallest

 

この変形後の姿をそれぞれ比較級、最上級と呼ぶわけだね。

 

 

 

moreやmostはどういうとき使うのか

  

 上の基本に加え、

比較級、最上級に変化しない形容詞を強めたい場合や

・「Aはこのなかで一番~く・・・」というように副詞をつよめて表現したい場合は、

 

形容詞や副詞のまえに

moremostがくっついて「もっと」「一番」という意味を表したりする。

 下にまとめて例文を出しておこう。

 

 

 

〇比較級・最上級の例文

She is cuter than me. 「彼女は私よりかわいいよ」

He is taller than me. 「彼は僕より背が高いよ」

She is most beautiful in this clas. 「あの子はこのクラスのなかで一番美人だ」

He plays the guitar most skilfully in this clas. 「彼はこのクラスのなかで一番うまくギターを弾く」

 

 

 

 

 

比較級・最上級は長文問題にもバリバリでてくる語法で、分かりにくい変化をするものが結構あるから、

形容詞や副詞を覚えるときには、ノートには必ず、原型と一緒に比較級と最上級もメモっておくようにしよう。

そうすればあとでいちいち調べなおす必要がないからね。