大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

【シリーズ冷戦】 (6)ワルシャワ条約機構

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

NATOへの対抗

 冷戦にあって1949年、西側諸国は共同で東側の軍事力に対抗するため、NATOを結成しました。これは西側の軍事同盟でしたが、1955年には西ドイツも加盟することになりました。

 西側での単なる軍事同盟としては静観していた東側でしたが、西ドイツも加盟するとなれば話は違います。冷戦の最前線まで、西側の軍事同盟が出張ってくるというのは大きな脅威です。そこで、マーシャル・プランに直面したときと同様に、東側でも対抗することが求められました。

 1955年、ソビエト連邦を中心としてワルシャワ条約機構が設立されました。参加国は概ね、東側陣営諸国でした。以前であれば英語のWarsaw Treaty Organizationの略称を取ってWTOと呼ばれていましたが、冷戦が終了した現在ではWTOは世界貿易機構を指すものとなり、ワルシャワ条約機構の略称としては使われなくなりました。

 ワルシャワ条約機構は、もちろん西側からの相互防衛を目的とした軍事同盟でしたが、ソビエト連邦による支配は明らかでした。そのため、1956年のハンガリー動乱や1968年のプラハの春では、ソビエト連邦がハンガリーやチェコに軍事介入する手段として活用されたのでした。

 

【シリーズ冷戦】については、以下からもどうぞ!

【シリーズ冷戦】 (1)ヤルタ会談

【シリーズ冷戦】 (2)ドイツ分割

【シリーズ冷戦】 (3)トルーマン・ドクトリン

【シリーズ冷戦】 (4)マーシャル・プラン

【シリーズ冷戦】 (5)コメコン

【シリーズ冷戦】 (6)ワルシャワ条約機構

【シリーズ冷戦】 (7)NATO

【シリーズ冷戦】 (8)鉄のカーテン演説