大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

外部不経済にはどんなものがあるの?外部不経済のもの見分けられる?

市場には買い手と売り手が存在し、それらが等価交換、一般的には貨幣と商品・サービスを交換することで経済が機能しています。

しかし、上記の2つ以外の第三者が支払う費用(不利益)というものが存在します。これが外部不経済です。

 

早速ですが問題です。以下のうち外部不経済にあたるものはどれでしょう。全て選んでください。

a.公害

b.土地代

c.材料費

d.人件費

e.交通渋滞

f.環境保全

 

 

正解はa.e.fです。

 

解説していきます。

不正解の3つは当事者が支払う費用です。

正解の3つはというと、その取引の結果によってもたらされる第3者の不利益です。

 

たとえば道路を建築という取引が発生したとします。

建築のための土地代や材料費、人件費は建築会社が負担します。

しかし、建築のための森林伐採や廃棄物による公害等の費用(不利益)は第3者にかかってきます。

 

このような費用(不利益)を外部不経済といいます。社会的費用ともいいます。