大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

遺伝なんて超カンタン!!!遺伝ー③ 独立の法則

皆頑張ってついてきてね(*^^)v 

あとひとつ

 

独立の法則

 

 エンドウの種子の対立形質(丸、しわ)以外に子葉の色(黄色と緑)となる対立形質が存在するんだ。

これらの2種類の対立形質は種子では丸が優勢でしわが劣性、子葉では黄色が優勢で緑が劣性なんだよ。

 種子が丸形で子葉が黄色の個体と、種子がしわ形で子葉が緑色の個体を交配させるとF世代の個体はすべて

丸形・黄色になるんだ。

このF自家受粉させたFでは、

(丸形・黄色):(丸形・緑色):(しわ形・黄色):(しわ形・緑色)=9:3:3:1

 の割合で個体が出現するんだ。
 

 ABAbaBab
AB AABB AABb AaBb AaBb 
 AbAABbAAbb AaBb Aabb 
 aB AaBBAaBb aaBB aaBb 
 abAaBb AabbaaBbaabb 

(丸形・黄色)  :AABB、AABb、AaBB、AaBb

(丸形・緑色)  :AAbb、Aabb

(しわ形・黄色) :aaBB、aaBb

(しわ形・緑色) :aabb 

 このとき種子の形の遺伝子をA、a、子葉の色の遺伝子をB、bとすると、

配偶子はそれぞれに分離し、2個ずつ組み合わされて4種類の配偶子が同数できるんだ。

いくつかの対立遺伝子がそれぞれに分離して、自由に組み合わされることを分離の法則というんだよ。