大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

波のグラフから振動数を求めるには周期と振動数の関係をマスターしよう!

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

ポイント

  • 振動数とは1秒間に振動する数。つまり1秒間に波が何周するか。
  • 周期とは波が1周するのにかかる時間のこと。
  • 振動数をf 周期をTとすると関係式は 
  • グラフには y-tグラフとy-xグラフがある。詳しくは以下を参照  

波のグラフってよく見ると二種類あるけど、曖昧にしていない?

 

問題

 

 

図の横軸の1目盛りは  秒を表している。この音の振動数は何Hzか答えよ。

 

考え方

  1. まずこのグラフはy-tグラフ(縦軸が波の高さ、横軸が時間)であることがわかるので、周期Tを求めることができる。
  2. 周期は波が1周するのにかかる時間だったので、今回は、4目盛り分である。つまり、
  3. そして、周期がわかれば、 より、振動数fは 500[Hz]だとわかる。
  4. よって、答えは500[Hz]である。できた!!!