大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

お近くの校舎をお選びください
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
大分県大分市賀来新川2-2-1
さっそく無料で
お問い合わせしてみる

関係代名詞thatか接続詞thatか?

関係代名詞thatと接続詞thatはよく大学入試で問われる定番の問題になっている。

長文を読むときでも、関係代名詞か接続詞かをしっかりと判断しないと誤訳をしてしまう問題すら存在している。だから、、、、、

やるしかないね?判別!!!!

長文で出てきても怖くないように、短い文章でしっかりと判断できるように練習してみよう。

勉強法チェックシートを無料配布中
tyotto塾オンラインの公式LINEでは
  • 勉強法チェックシート
  • 5教科完全攻略メソッド
  • 受験勉強お役立ちコラム(毎日)
などを無料で配信しています。
偏差値UP率100%、平均偏差値UP14.8の圧倒的な受験ノウハウを余すことなくお伝えします!

関係代名詞that

当然、関係代名詞thatはその名の通り関係代名詞だから、関係代名詞thatの後ろは不完全文。これさえわかっていれば問題は怖くない。

I love your friend that is very smart.

これはどっちかな。

thatの後ろを見れば一目瞭然。thatの後ろにいきなり動詞がきている。それが分かれば主語のない不完全な文章だとわかるよね。ということで関係代名詞。

じゃあ次は・・・

接続詞that

I think that your friend is very smart.

わかるよね???thatの後ろを見れば主語も動詞も補語まである完全文。だから、このthatは接続詞のthatだよ。

いいかな。このように短い文章で練習して長い長文でトライするんだよ。

くれぐれも誤訳しないように!!!

 

最後に!!!

(           ) he believes you is certain.

このかっこに入るものが何かわかるかな???

かっこの後ろを見ればちょーーーーー簡単。主語も動詞も目的語もあるよね。だから・・・・・・・・完全文。よってthatだよ。

がんばってね。