自分と社会の「ちょっと」先を考えるチョットーク

Powered by tyotto塾

おすすめのタグ

2020/05/15公開

知らないとやばい環境問題①〜17歳の変革者〜

今や世界中で問題となっている環境問題

世界の環境がどれだけ悪化しているか知っていますか?

実はみなさんが思っている以上に環境問題は深刻化しています。そして環境問題を改善しようと世界も大きく動き始めています。

まずは環境問題から、身の回りで起こっていることにアンテナを向けてみませんか?

「17歳の変革者」

今回のテーマは「17歳の変革者」。

いきなりですが、皆さんはこの少女を知っていますか?

グレタ・トゥーンベリさん(17)

スウェーデンの環境活動家。主に地球温暖化によってもたらされるリスクを訴えています。2018年8月、15歳の時に、スウェーデン語で「気候のための学校ストライキ」という看板を掲げて、より強い気候変動対策をスウェーデン議会の外で呼びかけるという学生時代を過ごし始めたことで良く知られるようになりました。

すぐに、他の学生も自分のコミュニティで同様の抗議活動に参加するようになりました。彼らは一緒に「未来のための金曜日(Friday For Future)」の名前で気候変動学校スト(School Climate Strike)運動を組織しました。トゥーンベリさんが2018年の国際機構言動会議で演説した後、学生ストライキは毎週世界のどこかで行われました。2019年には、それぞれ100万人以上の学生が参加する少なくとも2つの協調した複数都市での抗議活動がありました。

両親に飛行機旅行の中止を説得

トゥーンベリさんは、公共の場や政治家、議会に対しての率直で事実に即したスピーチで知られ、気候変動の危機に立ち向かうため、すぐさま行動を始めるように呼びかけています。また、両親に飛行機旅行を断念させたり肉を食べないよう説得するなど、日常生活でも二酸化炭素排出量の少ないライフスタイルを実践しています。

名声の獲得により彼女は世界的なリーダーとなり、また批判的な層の標的となりました。2019年5月、トゥーンベリさんはTime誌の表紙に取り上げられ、多くの人が彼女を「次世代のリーダー」のロールモデルと見なしています。

なぜ今環境問題がそんなに話題に?

「オーストラリアで12億匹の生物が焼失」

オーストラリアでは2019年9月頃から2020年2月まで、オーストラリアの各地で深刻な森林火災が起こり多くの動物が焼失しました。このオーストラリアの森林火災は多くのニュースで取り上げられ、とても話題になりました。

そして、地球温暖化が森林火災の原因のひとつとされています。

環境問題は地球温暖化だけではありません。他にも多くの環境問題が発生しているのです。

特に今問題になっているのは「海洋プラスチック問題」

海には大量のプラスチックゴミが流入し、世界的な問題になっています。

そして次回では、海洋プラスチックゴミ問題の全貌を解説していきます。(次回に続く)

次回はこちら

著者

アバター

チョットーク編集部

自分と社会の「ちょっと」先を考えるメディア、チョットーク編集部です。

おすすめの記事

withコロナ時代:あなたはどう生きるか①〜コロナで見えたこと〜

2020/05/25

知らないとやばい環境問題⑤〜あなたはどうする?〜

2020/05/19

知らないとやばい環境問題④〜ゴミを輸出する日本〜

2020/05/18
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
東京
渋谷
東京都渋谷区東1-25-2 丸橋ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。