2018/11/09公開

aloneとlonelyの違いについて説明!|英語勉強法

使うときに困る似たような意味の単語は溢れています。

 

“alone””lonely”の違いについて説明していきます。

どちらも一人、孤独、というような印象ですね。

ではどう違うのでしょう?

 

もくじ

●alone

 

“alone” は主に形容詞、副詞の

ひとりの、ひとりで、孤独な」という意味になります。

うしろに名詞をおく事は出来ません。

 

例えば

She found herself alone.

「彼女は一人だということがわかった。」

 

続いて”lonely”はどうでしょう?

 

●lonely

 

“lonely”形容詞で「ひとりぽっちの、孤独な」というような、

寂しい意味合いがあります。名詞の前においても使えます。

 

例えば

She felt very lonely after her husband.

「彼女は夫が亡くなったあと、とても寂しく感じた。」

 

このように

“alone”は一人、ということだけ。

“lonely”は寂しい、一人ぼっち、というような寂しい感じです。

 

ある映画で

“I’m alone. I’m not lonely.”

『ひとりだが、さみしくはない。』

 

というセリフがあります。

とてもわかりやすいですね。

 

おすすめの記事

中国王朝は覚え歌で完璧に!

2018/11/09

ミスりやすい数字英語のtyとteen、聞き分け方と見分け方

2018/11/09

時間の経過を表す現在完了の表現って、結局何があるの?

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。