自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

封建制度って?ヨーロッパと中国での違いを解説|世界史勉強法

中国の封建制度と中世ヨーロッパの封建制度の違いを問う問題は試験の頻出分野です。しっかりと押さえておきましょう。

中世ヨーロッパの封建制度は戦う人の間での双務的な契約でした。家臣は主君に従軍し、主君は家臣に封土を与え保護するという契約に基づく主従関係であり、もしも主君が土地を与えられなくなれば家臣は主君に忠誠を誓う必要はなくなり、また一人の家臣が複数の主君と契約を結ぶことも可能でした。

それに対して中国の封建制度は氏族的性格が濃いと言われます。主君は家臣に対して封土を与えるのはヨーロッパと同じですが、家臣は主君に対して貢納と軍役の義務がありました。そして主君と家臣の関係は血縁関係で結ばれていました。

この違いはセンター試験にもよく出るので理解しておきましょう。

 

おすすめの記事

中国王朝は覚え歌で完璧に!

2018/11/09

ミスりやすい数字英語のtyとteen、聞き分け方と見分け方

2018/11/09

時間の経過を表す現在完了の表現って、結局何があるの?

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。